北欧風インテリア情報提供サイト

1つ足すだけで違う

ラグマット

部屋が何か寂しい、物足りない感じがするという方は、ラグマットを敷いてみるのも良いでしょう。
お部屋全体を見渡してみて、統一感を持たせるもの良いでしょうし、差し色となるぱきっとした色を加えるのも一つの手です。
また、床の色と合わせるとシンプルに、逆の色を使うと引き立たせることができます。
形も丸や楕円形、長方形などさまざまです。
ラグマットをどこに敷くかでもお部屋の表情が変わってきます。
北欧風のラグマットはモノトーンなどの落ち着いた色でモダンにスタイリッシュにまとめたものや、自然をモチーフにした柄、お部屋のポイントとなるような鮮やかな色合いのものまでさまざまあります。
インターネットで検索するといろいろなラグが見つかりますので、ぜひお気に入りの1枚を見つけてみましょう。

グリーン

北欧の家には必ずと言って良いほど観葉植物があります。
飽きずに、心地よく過ごすために、緑は欠かせない存在なのです。
緑色にはリラックス効果もあります。
緑を上手に活用して、穏やかに落ち着いてゆったりと過ごせるお部屋を作りましょう。

初心者の方は育てやすい植物を選ぶのがポイントです。
ポトスやパキラ、アイビー、オーガスタ、ガジュマルなどは日陰や寒さに強く育てやすいと言われています。
どうしても植物を枯らしてしまう方や日当たりが悪い部屋に置きたい場合はフェイクグリーンを取り入れるという方法もあります。

モノトーンでまとめたシックなお部屋にもグリーンがあるだけであたたかみが生まれます。
ほっと一息つきたい時にはグリーンの持つ癒しのパワーを借りましょう。


この記事をシェアする